WordPressの投稿記事内でPHP表示させる『Exec-PHP』

WordPressの投稿記事内、固定ページ内でPHPを表示させる(実行する)プラグインの紹介です。

WordPressのテンプレート内にある画像を投稿記事内や固定ページで呼び出すのにPHPの実行が必要ですが、デフォルトの設定では表示されません。

『Exec-PHP』とういプラグインを使えばPHPで指定した内容が表示される様になります。

『Exec-PHP』の使い方・設定方法

ダッシュボード>新規プラグインの追加>Exec-PHPをインストール>有効化

次に、ダッシュボード>あなたのプロフィール>Exec-PHP Settingsの項目にチェックを入れる。

以上の設定でOKです。

『Exec-PHP』と一緒に使う便利なのがWordPressの自動整形を回避してくれるプラグイン『PS Disable Auto Formatting』です。

WordPressは自動でPタグを付けて自動整形してくれますが、不必要な箇所にもPタグが付く事があるので、『Exec-PHP』と一緒に使っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ