WiMAXは必ずお試ししてから契約すべき

WiMAX(ワイマックス)は、モバイル通信では珍しく、契約前に15日間だけサービスをお試しすることができます。

本契約をすると2年契約で、2年以内の解約には違約金も必要なので、事前に自分にあったサービスかどうかをお試しできるのは嬉しいですね。

WiMAXを契約してから、電波が繋がらなかった、思っていたほど速度がでなかったというような失敗をせずに済みます。

本契約前にお試しできるのはWiMAXだけ

サービスの本契約前に、お試しできるのって実はWiMAXだけです。

ライバルのワイモバイルやその他のモバイル通信で事前にお試しできるサービスはありません。

もし私の勉強不足で他にもある場合は、コメントください。

格安SIMに関しては、ルーターがあれば1ヶ月だけの契約もできるので、失敗した際のダメージも少ないですが、完全に無料でお試しができません。

その点、WiMAXは便利だなと感心します。

WiMAXのお試しはこちらからできます。

TRY WiMAX

最新のモバイルルーター(WX02)やホームルーター(URoad-Home2+)のお試しももちろんできます。

ホームルーターのURoad-Home2+は自宅専用機

ホームルーターのURoad-Home2+は、自宅専用のデータ端末です。

縦横17cm、14cmあり据え置き型のルーターです。

光回線の代わりに使いたいという人向きの機種。

外でも使いたいという人は、WX02などのモバイルルーターを選んでくださいね。

プロバイダーによってはかなり豪華なキャンペーンも

WiMAXは、UQ本家以外とも契約することができます。

BIGLOBEやnifty、So-netなどの老舗プロバイダ(ISP)とも契約が可能でそれぞれ独自のキャンペーンもおこなっています。

プロバイダーによっては、かなり豪華なキャンペーンをしている会社もあります。

特にGMOとくとくBBは、毎月高額のキャッシュバックを特典に付けています。

プロバイダー選びは、キャンペーンの内容だけでは決めらませんが、選定基準ではかなり大きなウェイトを占めているのも事実。

まずは複数のプロバイダーを比較し、毎月の料金や支払い方法などもチェックし検討することをおすすめします。

WiMAXキャンペーン比較!プロバイダ契約おすすめは?お得なのはどれ

WiMAX超入門では、一通りの情報が網羅されているのでこれからWiMAXを使うという人でも分かりやすいと思いますよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ