Twitterで集客を成功させる為に準備しておきたい事まとめ

Twitterとサイトを連動させる事でSEO効果とソーシャルメディアからの集客を狙う為の各種設定方法のまとめ。

過去記事のTwitter関連の情報を見やすくまとめてみましたので参考にしてください。

Twitterとサイトを連動させる

サイトの更新情報をTwitterでつぶやく様に設定します。

次にTwitterのつぶやきをブログ上でも見れる様にサイトにウィジェットを設置します。

順番に解説しているので参考にしてください。

Twitterでlivedoorを記事更新時に自動でつぶやく様に設定する

サイトの記事の更新情報をTwitterで自動でつぶやく設定にする事で、手動でする手間が減り効率が良り、つぶやき忘れも無くなる。

ライブドアブログの記事をTwitterで自動投稿する方法

livedoorブログにTwitterのウィジェットを設置する

サイトにウィジェットを設置する理由

1、ブログの新規訪問者&リピーターにTwitterの存在を知ってもらいフォローしてもらう。
2、サイトとTwitterを相互リンクで繋ぐ。

ライブドアブログにTwitterウィジェットを設置する方法

Twitterと連動できる外部サービスを使ってSEO効果を高める

Twitterには連携できる外部サービスが多数存在します。

無料で使える外部サービスを使ってサイトのSEO効果を高える方法について解説しています。

Twitterのつぶやきをブログ形式で保存する

ツイログという無料サービスを使う事で、つぶやきをブログ形式で保存できる。

【ツイログを使うメリット】

1、検索エンジンでツイログ経由のアクセスが若干ではあるが期待できる。
2、ツイログのドメインからトップページ&個別ページにリンクを貰える。
(被リンク元となるドメイン&サーバー分散できる)

Twitterをブログ形式で保存するTwilog(ツイログ)の設定方法

注)ツイログはTwitterでつぶやいた内容を削除しても、ツイログ上では削除されないので、別途ツイログにて削除する必要がある。

ハッシュタグを活用する

ハッシュタグを活用することで、つぶやきに関する話題に興味がある人につぶやきを見つけてもらいやすくします。

例えば地震に関する情報をつぶやくTwitterアカウントを持っているとします。

ハッシュタグで情報を検索するTwitterユーザーが一定数存在します。

#地震というハッシュタグを一緒につぶやく事で、地震に興味がある人に読んで貰える確率が高くなります。

Twitterのハッシュタグの使い方

Twitterのフォロワーを増やす

Twitterを更新しても誰も見てくれていなければ、Twitter経由での誘客は期待出来ません。

ビジネスでの集客目的であれば見込み客となるユーザーにフォロワーしてもらう事が重要です。
(数だけ多くても無意味。見込み客かどうかが重要)

Twitterはフォローすれば一定数はフォロー返ししてくれます。

下記記事を参考にフォロワーを増やしていきましょう。

Twitterは誰をフォローすべきか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ