iPhoneをアップデートしたら電話帳が消える?

最近iPhoneのiOSをアップデートしたら電話帳が消えたって話をよく聞きます。

気になってネットで検索していたら結構消えてる人いるみたいでびっくりしました。

詳しい原因はわかりませんが、iCloudを使っていて、iPhoneでiOSのアップデートをしている人が電話帳が消えている様な気がします。

消えた電話帳を復元する方法はいろんな人が書かれているので、電話帳が消えないアップデートの仕方について簡単ですが紹介しておきます。

 

1、iPhoneのアップデートは必ずパソコンでする。

2、iTunesを起動する(この時まだiPhoneはパソコンに繋がない)

3、iTunesの環境設定>デバイス>iPhoneを自動的にバックアップしないにチェックを入れて保存する。

4、iPhoneをパソコンに繋ぐ。

5、画面右上の◯◯のiPhoneをクリックする。

6、(音楽や動画を手動で同期させたい人は下にあるオプションの音楽とビデオを手動で管理するにチェックを入れる。)

7、バックアップの欄の『このコンピュータ』にチェックを入れる。

8、バックアップ欄の『今すぐバックアップ』をクリックする。(この時間違えて先にiPhoneを復元を絶対に押してはいけない。データ全部消えます。)

9、前回のバックアップが今日の日付、時間になっていればOK

10、『iPhoneを復元』をクリックしiPhoneを出荷前の初期状態にする。

11、『アップデートを確認』をクリックして新しいアップデートがあればアップデートする。

12、アップデート完了後、バックアップ欄の『バックアップを復元』をクリックする。

以上でOKです。

 

なぜこの様な面倒な事を私がしているかというと、iPhone3GSを使っていた時(当時はPCでしかアップデートできなかった。)に出荷状態にせずにアップデートしたらiPhoneが故障してしまったからです。

公式のやり方では初期状態に戻さなくても問題無い様ですが、ソフトバンクショップに相談に行った時に上記のアップデート方法を教えてもらいました。

以来上記方法で必ずアップデートしています。

ちなみにiOSのアップデートはあまりしない方です。

面倒な事(故障など)になってApple Storeに行くのは嫌なので^^;

使いたいアプリが対応していない時くらいですね。

必要なければしなくても問題ないと思いますよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ