iPhone5cとiPhone5sの違い比較!カンタンにまとめてみた

iPhone5sとiPhone5cが発表されて、テレビやブログでも話題ですね。

僕自身もiPhone3sから使っていて今は、iPhone4sを使っています。

今回からドコモもいよいよiPhone販売するみたいで、いつも以上の盛り上がりもあるように感じますね。

低価格モデルのiPhone5cも発売されるので、違いをカンタンにまとめてみました。

iPhone5cとiPhone5sの違い

iPhone5sとiPhone5c

iPhone5cとiPhone5sの異なる部分のみを掲載比較しています。

もっと詳細な機能が知りたいという人は、Appleの公式サイトを参照してください。

Apple公式サイト iPhone5cとiPhone5sを比較

iPhone5s iPhone5c
筐体(本体の素材) アルミニウム プラスチック
カラー ゴールド
シルバー
スペースグレイ
ホワイト
ピンク
イエロー
ブルー
グリーン
容量 16GB
32GB
64GB
16GB
32GB
重量とサイズ 高さ:123.8 mm
幅:58.6 mm
厚さ:7.6 mm
重量:112 g
高さ:124.4 mm
幅:59.2 mm
厚さ:8.97 mm
重量:132 g
チップ A7
M7
A6
指紋認証
(TouchID)
あり なし
カメラ 8メガピクセル
(1.5ミクロンのピクセルを使用)
ƒ/2.2の開口部
True Toneフラッシュ
バーストモード
8メガピクセル

ƒ/2.4の開口部
LEDフラッシュ

ビデオ True Toneフラッシュ
強化されたビデオの手ぶれ補正
LEDフラッシュ
ビデオの手ぶれ補正
専用ケース プレミアムレザー
ブラック
ブラウン
レッド
ベージュ
ブルー
イエロー
シリコン
ブラック
ホワイト
イエロー
ピンク
ブルー
グリーン

カラーバリエーション、チップの処理速度、容量、指紋認証の有無が大きな違い

カメラ、ビデオ機能も異なるのでが、あまり詳しくないのと興味がないので違いに関しては書きません。

 

カラーバリエーションに関しては、iPhone5cの方が多いですが、結局ケースを付けるのであまり大差はないかと思います。

高級感のあるゴールドがあるiPhone5sは結構人気が出そうですね。

 

チップの処理速度は、A6チップを採用しているiPhone5cに比べA7チップを採用しているiPhone5sはCPUとグラフィックスのパフォーマンスが最大で2倍速いそうです。

 

指紋認証センサーの有無も大きな違いですね。

パスワードをロックをしていた人やアプリの購入時のパスワード入力を面倒に感じていた人には便利な機能だと思います。

 

容量は、iPhone5cには64GBモデルがないので、ビデオや写真、音楽などを大量に持ち歩きたい、保存したい人には不向きかもしれません。

ただ、上記3つをそんなに保存しないのであれば容量をあまり使わないので、16GBでも十分です。

僕が使うならiPhone5sとその理由

僕が使うならiPhone5sの16GBですね。

色は現物みてみないと決めきれないです。

今はiPhone4sのブラック使っているので、ゴールドかシルバーもいいかなと思います。

 

容量は、16GBでもあと4.7GBも空き容量があるので16GBで次も十分です。

それに、iPhone5sの方が単純に高級感もあってかっこいいと思うので^^

 

キャリアですが、今回からドコモも発売する事になりましたが、まだ決めかねています。

通信可能エリアの広さで選ぶなら断然ドコモなんですが、既存ユーザーの扱いがイマイチ良くない過去の印象がある(元ドコモユーザー現ソフトバンクユーザーです。)ので、各社の料金プランなども見てから考えたいと思います。

多分発売日には買わないですが、また買ったらこのブログでもレビュー書きたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ